主婦でも申し込みできるカードローン

主婦でも申し込みができるところがあります。その際は、ご主人に一定の収入があれば、申込み・審査可能なところもあります。パート収入の方でも、収入が少なくて自信のない場合は、ご主人の勤め先で申告しておけばよいでしょう。申込み前に、各金融会社には申し込み条件というものが記載されていますので、「パートや専業主婦も可」と記載されているところを選ぶとよいでしょう。
またレディースローンなどもあるのでそういったものも活用していきましょう。

申告年収の半分もなぜ貸すのでしょう

消費者金融が悪とは私の立場では言えませんが、審査してて返せてない(枠いっぱい、最低返済額入金後即めいっぱい引き出し、他社件数額増加)客に収入証明も求めずに申告年収の半分もなぜ貸すのでしょう?
枠いっぱいで返済困ってる時期に「増額いかがですか」と何度も来ちゃったら悪いと思いつつATMで操作してしまいました(最後の方は断っても営業電話がしつこく、つい契約変更を)
あと同社のショッピング口座に入金忘れをして、請求が来たときにはお金がなく困ったら「よろしければキャッシング枠増やしますので、そこから返済にしてください」と借りて返すように求めてきたこともありました。。

▽キャッシング 金利に関する情報が満載♪
金利の安い消費者金融を徹底調査!【キャッシングPLANET】

職場に電話がかかってくるときの不安

消費者金融を利用する前には、審査も受ける必要があるのですが、この審査を行う時職場や自宅に電話がかかってくることもあります。
職場に電話がかかってくると、借り入れの申し込みをしたのがばれてしまうのではないかと不安になってしまうんですが、実際には消費者金融からの電話だとわからないようにかけてきますので安心です。
電話については、消費者金融の会社名ではなく、個人名でかけてきますので誰かにばれてしまうこともなく申し込みが行えますよ。
在籍確認は、その会社で本当に働いているのか確認するためのものですので、自分にマイナスになる情報を伝えられる心配もありません。
この点に不安があった方でも、安心して申し込みができるでしょう。

どういう消費者金融を選べば失敗しないかを管理人の体験から教えていこうというブログです。